2016年4月6日水曜日

舞台『ロロとレレのほしのはな』終演しました。

舞台『ロロとレレのほしのはな』4月3日に終演しました。
4回公演、ほぼ満席の状態になり、
本当に感謝の気持ちしかありません。
キャストのみんな、舞台スタッフの方々、裏で支えてくださった
事務局の方々・・本当に多くの人に支えられていました。

 100%胸を張って言えること・・・
舞台に捧げた4ヶ月は、愛しかなかったです。

 心全開、全力で走り続けたので、しばらくは抜け殻状態です
が、少ししたら、また次に向かって歩いていこうと思います。

---------------------------------------------------------------------------
4月2日ソワレ

4月3日マチネ


4月3日ソワレ

会場アナウンスをしてくれた、
NHK京都放送局の小野田真由美さん。

20代の頃・・・
芝居を食べて生きていたような時代を共に過ごした
大切な大切な友人たち。

4月2日マチネには、私の大好きな倍賞千恵子さんが、
観にいらしてくださいました。

楽屋の様子・・芸人部屋と名づけられていました。

稽古の様子・・。


稽古時間が足りなくて、深夜稽古もやりました。

4月3日終演後の打ち上げ。

すべてが、本当に愛おしい時間でした。

心からみんなに 「ありがとう」。

2016年1月1日金曜日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

今年も、絵本の創作、「震災で消えた小さな命展」の活動、
そして4月2日・3日の舞台「ロロとレレのほしのはな」・・・など
忙しい年となりそうです。
すべて、全力で駆け回りたいと思います。
2016年も どうぞ、よろしくお願いします
今年こそ 世界中のすべての命が、穏やかに暮らせますように…。

☆ 「震災で消えた小さな命展」 www.chiisanainochi.com
☆ 舞台「ロロとレレのほしのはな」 http://star-flower.net/

★ 絵本『ぼくは海になった』 ←クリックするとサイトに飛びます。
★ 絵本『赤い糸』 ←クリックするとサイトに飛びます。




2015年8月23日日曜日

絵本『赤い糸』出版のお知らせです。

8月28日、新しい絵本が出ることになりました。
『赤い糸』絵本塾出版からです。
この絵本は、実は数年前に描いたもので、海外のみ出版
されていました。(韓国・台湾・タイ・マカオ)
海外ではまったく文字のない絵本として出ていますが、
今回の日本版のみ、少ない文章がはいったものです。

『赤い糸』は、世界の平和を願い描きました。
多くの方に読んでいただきたいです。



2015年2月1日日曜日

命展応援マーケット開催のお知らせ!!【拡散希望!】

<命展応援マーケット開催のお知らせ!!>
 
現在命展では、「命展3」「複製画展」を開催する資金不足のため、
様々な方法で、ご支援をお願いしています。

先日より、クラウドファンディング「READYFOR?」にも参加させて
いただいていますが、 命展のサイト内でも、作家さんにご協力いただき

命展の作家さん22名により、82点もの作品をご提供いただきました!
中には、【あなたのペット描きます券】もあります!
そして、ここでしか購入できない作品もたくさんあります!!!

<ご提供いただいた作品の一部を紹介!>

☆池田あきこ さんより :銅版画



☆きたむらさとし さんより :イラスト原画



☆ひろかわさえこ さんより:パステル画



☆目羅健嗣さんより:名画シリーズ猫パロディ(19枚あります)
 

他にも、すばらしい作品がたくさんあります!
詳しくはこちらをご覧下さい!⇒ chiisanainochi.blogspot.com

ご支援いただける方がいらっしゃいましたら、
どうかご協力お願いします!
そして、多くの人に知っていただけるように、
<拡散>よろしくお願いします!!
 
 
「命展応援マーケット」 chiisanainochi.blogspot.com

2015年1月27日火曜日

今年3月より、「震災で消えた小さな命展」パート3が
始まります。
3月6日宮城県石巻市から始まり、今回も1年かけて
全国各地を巡回します。
そして同時進行で、命展複製画展の方は、海外へと
広がりつつあります。
しかし、現在、命展運営資金が、非常に不足しています。
せっかく開催させていただける場所があるのに、
資金不足でとどまってしまうのは、とても残念です。

そこでこの度、命展では、「NPO法人 動物愛護を
考える茨城県民ネットワークCAPIN」さんにお手伝いいただき、
クラウドファンディングサイト「READYFOR?」に参加させて
いただくことになりました。

プロジェクトタイトル
【「震災で消えた小さな命展」で、動物の命の大切さ
伝えたい】

↓↓↓ こちらです! ↓↓↓
https://readyfor.jp/projects/chiisanainochi_usa_capin

プロジェクト開催期間は、
1月27日(火)~ 4月27日(月)午後11:00 までです!

期間内に、目標金額に満たない場合は集まった
ご支援が0円になってしまう仕組みなので、
どうか成功のお手伝いをしてください。
(成功しなかった場合は、お金は引き落としされませんので
ご安心ください)
お知り合いの方々にも、拡散お願いできたら嬉しいです。
どうか、皆さまのご協力をお願い致します!

~クラウドファンディングとは? ~         
インターネットを介して不特定多数の個人から
資金(支援金)を集めるサービスです。
新しい資金調達の手段として注目されており、
世界中で500以上のクラウドファンディング
サービスが存在します。
READYFOR(レディーフォー) は、2011年4月
のオープンから約1600プロジェクトの資金調達を
行い、これまで日本最大の合計で 6万3千人から
約8億4千万円が支援されています。

「おくりもの」がうごく絵本になりました。

「おくりもの」という絵本が動く絵本になりました。
(まだ販売はしていません)
7年前くらいに作った絵だけの絵本。
文章がないので、世界中の人に見ていただけます。
大人も、子どもも、対象年齢はありません。
幸せを想って、作りました。
大切な人に送ってくださいね。
制作 株式会社ZUBON。
YouTubeで見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=887iNdoCt3k


2015年1月2日金曜日

新しく、家族が増えました

昨年12月から家族が増えました。

昨年7月末の暑い時、突然うちの庭に、ガリガリに痩せた猫が
現れました。
人間を怖がり、まったく近寄ることができませんでした。
とにかく、ご飯をあげなければと、キャットフードと水を、うちの
バイク小屋の中に置きました。
触ることはできませんが、だんだんと、すこ~しづつですが、
近寄ることができるようになりました。

確か10月だったと思いますが、大きな台風が接近している
こと、これから寒くなっていく事を考え、捕まえて家の中に
入れることにしました。
そして、この子を迎えてくれる里親さんの募集を始めました。
しかし、まったく人慣れしていないこの子を迎えてくれる人は
なかなか現れませんでした。

実は私は、子供の頃から猫の毛のアレルギーを持って
いました。
猫の毛に触れると、全身にじんましんや、喘息の発作が
出てしまいます。猫はかわいくて好きだっだのですが、
触れることができませんでした。
しかし!!!とっても不思議なんですが、
この子は、アレルギー反応がまったく出ないのです。
こんなことってあるのかな?と、今でも不思議でなりません。

12月になり、いつまでもこのままではこの子にとっても
よくないな・・と思い、うちの家族に迎える決心をしました。

紹介します!!うちの家族の中では、初公開です。

本名、ニャコリーヌ・スズ・カステッラ 
通称、ニャー子です。推定1才の女の子です。

ガリガリに痩せていた時は、顔がシャープで、ヤッターマンの
ようなマスク猫だったのに、今では顔も丸くなって、
鈴カステラのようになりました。
口は開いているわけではありません。模様です。

怖がりさんなので、まだまだ近寄らないことも多いですが、
随分慣れてくれて、今はゴロゴロとお腹を見せて甘えてきます。

ニャー子は何が好きかなと、いろんな猫のおもちゃを探して
与えましたが、まったく反応せず・・
やっと見つけた、ニャー子の好きなものは2つ・・
一つは、アイスクリームとかケーキを買ったときにもらえる、
プラスチックのスプーン。
夜中に、スプーンと追いかけっこしています。

もう一つは、何でもないただの紐。

紐はどんな紐でも大好きです。

紐を見つけると、つかまえて・・・

口でくわえて・・・

・・なぜか舐めます。
紐はいつも舐めてます。

しばらく遊んで、少し休憩。

・・と、急にカメラを見つめました。
私が「ニャー子、なに?」と言うと、

突然、カメラについている紐を目指して突進!
(ニャー子アップで、ピント合わず)

紐を捕まえ・・

べろべろべろ・・・。

しばらく遊んでいましたが、眠くなって急にお家に入っていきました。

こんなニャー子、私の大切な家族です。
みなさん、よろしくお願いしますね!